20201116DMS_C1_2134.jpg

Dortmund Moon Sliders ( ドルトムント ムーン スライダーズ )

2019年5月に始動した東京発4人組クリエイティヴチーム。

メンバー全員が音楽活動を行う傍ら、一般企業に勤務をしている。

楽曲制作・映像制作・アートディレクションなど、バンドに関わる部分をメンバー自らが行い、

完全なる「Do It Yourself」であることをテーマに活動を開始した。

 

その楽曲は、「誰もが口ずさめるメロディー」を軸に、シティーポップ、ギターロック、カントリーと

様々なジャンルを横断しており、自分たちなりの解釈で楽曲に反映されている。

また、メンバーは演奏楽器に捉われず、ギター、ベース、シンセイサイザー、マンドリン、ドラムなど

楽曲に合わせて様々な楽器をスイッチして演奏を行うという、他に類を見ない異色の編成となっている。

2020年5月27日に、自主レーベル「405 PRODUCTION」より、1st EP『DMS』をリリース。

その後、同年に「Ame」「Hakuchumu」「Delio」とシングルを立て続けに3曲リリースした。

2021年2月3日にはシングル「Night Walk」をリリース。

Spotifyの「New Music Wednesday」「RADER:Early Noise」「Edge!」といった主要プレイリストを始め、

Apple MusicやAWAの主要プレイリストにもピックアップ。

PETASが演出・プロデュースを手掛けたミュージックビデオには俳優の井桁弘恵が出演。

地上波の音楽番組でも紹介され「キャッチーなメロディーに仕掛けがある」

「生音にこだわる多彩な表現力」と音楽評論家からも絶賛を受けた。

 

自ら演出・制作を手掛け、YouTubeに投稿した4本のミュージックビデオの総再生数は

約16万回を超えており、日本国内だけに留まらず、海外リスナーからも高い評価を得ている。

2021年7月21日に最新シングル「Paralyzed My Tongue」をリリース。

2021年にネクストブレイクが期待される注目のアーティストだ。

MEMBER (L→R): 

 JIPON  | TATSU  |  PETAS  |  MARU